2008年11月02日

京都紅葉名所─清水寺

京都の清水寺は「清水の舞台」から臨む絶景で知られ、四季を通じて京都随一の観光名所です。
清水寺は京都の紅葉名所としても有名です。京都の紅葉名所にふさわしく、スケールが大きくダイナミックな紅葉が楽しめます。

清水寺は山の斜面に沿って建てられ、本堂の舞台は幅18m、奥行き10m、高さ13m。紅葉の一番のビュー・ポイントはこの本堂の舞台です。舞台から見下ろす渓谷の紅葉は最高です。また奥の院から舞台を眺めると、燃え上がるような紅葉の中に舞台が浮かんでいるように見えます。清水寺の紅葉を鑑賞する時間は夕暮れ時が一番おすすめです。日没の30分から1時間前に訪れ、舞台で日の入りを待つのも良いでしょう。

清水寺の紅葉のビュー・ポイントは他にもあります。子安の塔へと続く道から振り返って見る舞台の眺めも最高でおすすめポイントです。紅葉がもつ美しさに加え、紅葉をバックにした清水寺の美しさが際立っています。清水寺の西門をくぐると31mの三重塔がそびえ立っています。三重塔も非常に美しく、紅葉と青空をバックにした三重塔はまさに和の表現そのままです。紅葉と建物の構成がすばらしいため、観光客がカメラを向ける光景が目立ちます。

清水寺は夜になると幻想的な紅葉のライトアップが楽しめます。このライトアップも京都随一を誇ります。清水寺へは夕方に訪れれば、紅葉の日の入りとライトアッップを一緒に楽しむことができます。清水寺のライトアッップは観光客ばかりでなく、デートコースとしても人気があります。

京都名所として清水寺は建造物の美しさと紅葉で彩られた木々との相性など、どれをとっても完璧な風景が広がりスケールが大きく圧倒されます。清水寺の本堂のすぐ近くには人気の観光スポット「音羽の滝」や「地主神社」があります。清水寺へは時間に余裕を持って訪れましょう。
【京都 紅葉名所のサイト】清水寺
posted by koto at 19:13| 京都紅葉名所 清水寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

京都紅葉名所─三千院

京都府の紅葉名所のひとつに三千院という寺院があります。京都市左京区大原に位置し、優美な極楽の寺として有名です。三千院は天台宗の寺で非常に由緒正しく、門跡(もんぜき)としての風格を備えた寺院です。創建からすでに1200年以上が経過しています。

三千院の往生極楽院にある阿弥陀三尊坐像は2002年に国宝指定されています。見所は往生極楽院のほかに宸殿、客殿、金色不動堂、円融蔵などがあります。三千院はまさに京都を代表する門跡寺院と言えます。四季を問わず多くの観光客が訪れています。

三千院は京都紅葉名所としても知られています。京都市の寺院には京都府を代表する数多くの紅葉名所があります。三千院の紅葉は京都の中でもトップを争う人気を誇っています。紅葉の見ごろは11月下旬〜12月中旬。この季節になると観光客がさらに増えます。

三千院の人気の理由は、池泉回遊式庭園の瑠璃光庭(るりこうてい)における苔の緑と紅葉のコントラストです。赤・オレンジ・黄色が鮮やかな美しさは息を呑むほどです。
紅葉は暖色のみで構成されているのでとても暖かな気持ちになり、穏やかに観賞することができます。

三千院はもともと京都では知名度が高いので、毎年多くの観光客が訪れるところです。秋という季節にはそこに加えて景色の美しさまで加味され、訪れる多くの修学旅行生や一般の観光客を魅了させてくれます。京都紅葉名所として、三千院は訪れるにふさわしいおすすめコースです。
三千院へ行くには京都駅から時間がかかるので、前日に大原のホテルや旅館にゆったり宿泊し、早朝から見るのもいいですね。
【京都 紅葉名所のサイト】三千院
posted by koto at 12:54| 京都紅葉名所 三千院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。